HACCP制度化に向けた冷蔵庫/冷凍庫温度自動管理システム

スマートコネクト
HACCP対応サービス

HACCPとは

HACCPとは、食品製造の全工程において、発生する可能性のある危害(O157等の微生物、異物混入等)を明確化し、危害の防止につながる特に重要な工程のチェックポイント(重要管理点)を設定、継続的に監視する方法です。

HACCPシステムのイメージ図

2020/6/1より施行され、2020/6/1が完全施行となっており、HACCPにおける工程管理の重要ポイントは温度と時間の管理です。
GRASPーHACCPなら温度や時間の記録を自動管理することができます。

スマートコネクト
HACCP対応サービスとは

HACCPに対応するには「衛生管理を見える化」が必要です。
スマートコネクトのHACCP対応サービスは温度管理システム「GRASP-HACCP」を用いた冷蔵庫/冷凍庫の温度管理システムで、冷凍庫/冷凍庫に設置された温湿度センサーから定期的に温度データを自動収集、記録することでHACCP対応と省力化を同時に実現することができます。

システムイメージ
システムイメージ図

※本サービスは、サラヤ株式会社が提供する「GRASP HACCP」の再販によりサービス提供いたします。

導入のメリット

1管理および記録の自動化による省力化
従来の手作業から自動化することで従業員の作業負荷を軽減、省力化に貢献。
2データの可視化(見える化)
WEB画面上で一覧表示、グラフ表示が可能。ペーパーレス化の実現、データの取り出しや保管が容易(データは2年間保持)。
3異常時のアラート発信
あらかじめ設定した温度帯を逸脱した場合、WEB画面に警告表示されるほか、警告メールや電話発信することもできます。冷蔵庫故障による食材廃棄ロスを最小限化。
4停電時の対応
停電時でも各機器の電池を利用して約2日間温度監視を継続。2日間を超えた場合でも、ワイヤレス温度計本体から温度データの抽出が可能。

料金モデル

※表記は全て(税抜)価格です。

レンタル機器台数 月額料金
ワイヤレス温度計 5台
(データ収集機1台、各種付属品)
7,500円~
ワイヤレス温度計 20台
(データ収集機2台、中継器1台、各種付属品)
17,400円~
ワイヤレス温度計 50台
(GW1台、データ収集機1台、中継器2台、各種付属品)
37,000円~

必要な機器・台数に応じて、月額料金を設定いたします。
お客さまの設置環境によって表記の機器構成にならない場合がございます。

お問い合わせ

HACCP制度化に向けた温度管理システムを検討中の方は
弊社の専門スタッフが丁寧にサポート致します。

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・資料請求