NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

Cloud Cross Connect

Azure接続

Microsoft社が提供するExpress Routeを利用してお客さまネットワークからのプライベート接続を実現します。

  • ※Microsoft Azure(以下、Azureと表記): Microsoftが提供するクラウドコンピューティングサービス。Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

Azure接続プランの特長

Office 365との接続が容易

Office 365との接続オプションをご用意。最小限のお客さま設備で接続が可能です。1ユーザからのスモールスタートにも対応しており、最適なコストでOffice 365をご利用いただけます。

  • ※Office 365にはExpressRoute接続が対応していないサービスもあります。
  • ※ExpressRouteのOffice 365接続はマイクロソフトによる事前確認を経る必要があります。マイクロソフトの確認が完了し、ExpressRouteによる有効性が認められた場合にのみ利用可能となります。

豊富な接続プランを提供

クラウド クロス コネクトとExpressRoute間に関して10Mdps~1Gdpsの安定した帯域確保型プランをご用意。NTT西日本の閉域ネットワークサービスと組み合わせることで、豊富なネットワーク速度で西日本エリア全域のお客さま拠点やデータセンターから接続できます。

SINETとの接続が可能

国立情報学研究所が構築・運用している学術情報ネットワーク(SINET)を利用して、クラウド クロス コネクトに接続いただけます。
SINET経由でMicrosoft Azureをご利用いただく場合には、お得な「アカデミックプラン」をご利用いただけます。
※別途、Microsoft AzureおよびSINETクラウド接続(Bizひかりクラウド)の申し込みが必要となります。 SINETは日本全国の大学・研究機関向けの学術情報ネットワークとなるため、一般の企業さまはご利用できません。

大阪の相互接続点に対応

大阪のAzure相互接続点と接続しているため、東京までの回線料金が不要。低価格、低遅延でAzureに接続することができます。

冗長化接続を容易に実現可能

東京の相互接続点にも対応しており、万が一の故障発生時にも短時間の切替により、お客さまへの影響を最小限にします。
お客さまにて別途用意せずに東西での冗長化接続を実現できます。

ページトップへ