NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

クラウド・ホスティング総合ページ > スマートコネクト クラウド プラットフォーム

お問い合わせ・資料請求

クラウドの利便性 × 物理サーバー
クラウドの利便性と物理サーバーの柔軟性を両立したサービスが誕生

ベアメタルタイプ 5/31 提供開始

図:スマートコネクト クラウド プラットフォーム

特長1

お手軽なサーバー調達

お客さま専用の物理サーバーを1台から月額定額利用が可能

  • 機器購入による資産取得が不要。
    1台単位からの月額定額利用が可能
  • 短期間からの試験的運用用途でも利用可能
    (最低利用期間1年)
  • スモールスタート後、パーツ毎(CPU、メモリー等)のスケールアップが可能

特長2

保守運用をワンストップ対応

サーバー故障時の現地駆けつけ不要!
物理サーバーの利用に必要なものをワンストップでご提供

  • 24H365D監視や運用保守は事業者にお任せのため、現地対応など物理サーバーの運用負荷を軽減
  • 電源設計やケーブル配線なども設計不要のため簡単に利用可能。また、ネットワーク機器、電源は標準で冗長化

特長3

柔軟な組み合わせ

自由な選択(OS、構成パーツ)と他社サービスを含めた
柔軟な組み合わせに対応可能なクラウド基盤

  • インストールするOSはお客さまにて自由に構成可能
    (Linux、WindowsといったOSを直接インストールしての利用や、VMware等を用いた仮想化環境の構成などを柔軟に選択可能)
  • ミドルウェア製品のライセンスの条件などにより、仮想化基盤上で動作させることができないシステムもクラウド化が可能
  • スマートストレージをはじめとするNTTスマートコネクトの他サービスとの組合せが容易、またパブリッククラウド(AWS、Azure等)と接続を可能にする「クラウド クロス コネクト」と連携可能

利用イメージ

  • 例1 最小構成
  • 例2 他サービス連携

"ベアメタルタイプ" と "専用タイプ" との主な違い(専用タイプのサービスページはコチラ

サービス名 SmartConnect Cloud Platform
タイプ名 ベアメタルタイプ 専用タイプ(参考)
提供形態 ベアメタル基盤提供 仮想化基盤提供
ハイパーバイザー なし(お客さまインストール) VMware vSphere ESXi
インターフェース IP-KVM vCenter Server
提供台数 1台単位 ノード3台/1セット単位

主な提供メニュー

価格は全て税抜で表示しています。

  プラン 初期費用 月額 最低利用期間 内容
基本メニュー ベースサーバー スタンダード 230,000円 120,000円 1年

10Core CPU  1個および16GBメモリー
標準搭載(ディスク搭載なし)

ハイスペック 450,000円 150,000円 1年

16Core CPU  1個および16GBメモリー
標準搭載(ディスク搭載なし)

IP-KVM 50,000円 10,000円 1年 ベースサーバー操作用IP-KVM
リソース変更
オプション
CPU追加※1 10Core 45,000円 7,000円 1年

スタンダードプラン向けのCPU追加

16Core 188,000円 24,000円 1年

ハイスペックプラン向けのCPU追加

メモリー追加※2 16GB 23,000円 4,000円 1年  
ディスク追加※3 SATA HDD 2TB 40,000円 6,000円 1年

SATA HDD 2TB(7200rpm)

SAS HDD 900GB 50,000円 8,000円 1年  SAS HDD
900GB(15000rpm)
SSD 400GB 55,000円 9,000円 1年

キャッシュ領域としての利用も可能なSSDを提供

NIC変更 10G NIC 73,000円 12,000円 1年 ベースサーバー搭載NICを10Gに変更
ネットワーク
オプション
外部接続 20,000円 0円 -  

※1 最大2個まで追加可能
※2 CPU搭載数に応じ、追加可能な枚数に指定があります。
※3 最大8台まで追加可能、RAIDは1,1+0,6で構成可能。

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ